野球上達日記

野球が上手くなりたいから野球日記をつけていくよ

(春先の怪我を予防するトレーニング方法)

f:id:naisu49:20170425103855j:image

f:id:naisu49:20170425103907j:image

★春先になると、暖かくなり気持ちが流行る

 

★しかし、一気に運動量や練習量を上げるのは危ない。

 

★何度も繰り返し使う特定の部分に負担がかかりすぎないようにする

 

★壊れた組織は元には戻らない

 

★壊れて治った組織は硬くなってしまうので怪我を繰り返しやすくなる。ぎっくり腰や肉離れが繰り返し起こるのはそのため。

 

★シーズンオフ中に鍛えた筋肉がスキルとうまく合わさっていないと、動きがバラバラになりやすい。

 

★素振りやキャッチボールをしてみよう、リキまずに、瞬間だけ力を入れるように意識して

 

★体力から技術練習への移行準備として重さよりスピード重視してトレーニングをする

 

よっしゃわかったやってみる★

 

(変化球を覚えるときの順番とポイント★)

f:id:naisu49:20170424112611j:imagef:id:naisu49:20170424112615j:imagef:id:naisu49:20170424112619j:imagef:id:naisu49:20170424112622j:image

 

1 カーブは1番難しい球種ですのでまずはスライダーやチェンジアップから練習することにする★

 

2  スライダーやチェンジアップが投げられるようになってからカーブの練習をします★

 

3  まずは正しい動きを覚えることに集中して

正しい動きを覚えたら、50メートル位の距離の遠投で、腕の振りをチェックする。

 

4  ストレートと変化球を同じ腕の振りで投げられること★

 

5  投げづらさ違和感がないこと怪我にも気をつけてね★

 

力まずあせらずゆっくり投げる方法★

f:id:naisu49:20170421123421p:image

f:id:naisu49:20170421123428p:image

焦って投げてしまう原因は、体に力が入っているから。 

 

脱力するための練習方法

⬇︎

1 .まず大きく足をあげて立ちましょう。

2 .足をあげたら1回止まる。膝はベルトの高さまで上げて。

3.そして1.2.3と数えてから投げます。

 

脱力ができるようになったらジャンプして投げる練習をする

 

1.足を上げて相手側のほうに1回ジャンプする。

2.そしてヒップファーストの形を作りながら投げる。

この練習はネットスローや壁当て、キャッチボールに取り入れて行って。

★このトレーニングの目的は体を大きく使うこと。胸が開かないように注意する。

よっしゃわかったやってみる★

広背筋、肩周りのストレッチのやり方★

f:id:naisu49:20170419113532j:image

f:id:naisu49:20170419113544j:image

広背筋や肩周りのストレッチは非常に重要

 

 

広背筋や肩周りの可動域が広がることでスムーズに形を回せるようになる★

 

 

もっと胸が張れるようになるし、フォームの可動域が高まるし肘肩の故障の予防にもつながるそして球速がアップする★

 

後拝金のストレッチでは体の後ろ側を伸ばす運動を行うようにする★

 

★長座前屈

 

足をまっすぐ伸ばした状態で身体を前に倒す前屈

 

 

開脚前屈

 

足を大きく開いた状態で上体を前に倒す前屈

 

 

立位体前屈

 

足を伸ばして立った状態で手を地面につけるようにして行う前屈

 

 

★ストレッチをする時間に注意が必要

 

ストレッチというのは1つの姿勢で45秒から1分ぐらい姿勢を維持しないと効果は出にくいのでじわっと体を伸ばしていくようにしましょう

 

よっしゃわかったやってみる★